« アトピー性皮膚炎 4 | トップページ | 薫風に吹かれて »

2009/05/28

アメリカンアイドル 3 アーティストへの道

 すてきなエンターティナーの装い。現代風なアレンジヘャー。 マイクを持つ手はどこから見てもプロのアーティスト。

 アメリカンアイドルは、ベスト4の選考に入っています。数ヶ月前まではごく普通の人達。今週の課題を歌う5人の挑戦者達。ミュージシャンからアーチストに脱皮できているかどうか、優勝の道を駆け上がる勢いがあるかどうかが審査員から求められています。挑戦者達は、一週間頭をつかって考えステージに臨みます。
 
 選曲を連想するルックス
 選曲をアレンジして自分の個性を出す
 曲の心情を理解しているか
 本歌のアーチストのコピーではいけない
 ただのカラオケで終わっていないか
 曲の心に潜む感情を自分色に染められるか
 
 優勝候補の一人、ダニー。今回、彼はさらに曲に起承転結というストーリー性をひき出し、後半のステージを大いに盛り上げました。英語の意味がわからないまま聞いている私にも、そのストーリー性と抜群の歌唱力は伝わってきました。もう一曲聞いてみたいと思わせる彼のステージは、プロのアーチストの風格。審査員の絶賛をあびていました。

 ミュージシャンからアーティストに変わることの意味を考えさせられるこのごろ。自分たち鍼灸師のプロ意識につながる道のようで目が離せません。

|

« アトピー性皮膚炎 4 | トップページ | 薫風に吹かれて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンアイドル 3 アーティストへの道:

« アトピー性皮膚炎 4 | トップページ | 薫風に吹かれて »