« 夏の仕舞い | トップページ | 太陽の塔 »

2008/12/03

「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」 サザン

 紙吹雪が舞う、飛び散る汗、アーチストに合わせて立ちっぱなしの観客、会場は興奮のるつぼ。

 生中継!桑田佳祐 AAA 2008「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」を偶然みました。サザンオールスターズの桑田佳祐さんが1970ー80年代の和製ポップスやグループサウンズ、アイドルソング、90年代から現在に至るまでのヒットソングなどを紅白に見立てて一人で歌っていました。

 延々三時間以上に及ぶステージの中で映し出される桑田さんの姿。アップされた顔。顔?昭和の良き時代に聞き慣れた歌の数々を本人の心情になりきっているかのように体全体で、そして顔中の筋肉を使って表現していました。かつて、彼は、「声は楽器の一部である」と言って衆人を驚かせました。このコンサートでは、どの曲をとっても口を大きく開けてはっきり丁寧に歌っていました。その顔の表情筋の一つ一つが細やかにそつなく動く様を想像してみてください。トランペット奏者の口の周りの筋肉が吹くという動作で発達するのは想像の範囲。彼のそれは、言葉を紡ぐ楽器の様であり、言葉の意味を的確にとらえその心情を体と顔の筋肉で表現するうちに自在にうごかせるようになったのだと思います。

 東洋医学では、顔は心といいます。体の調子が悪いときは顔の表情が乏しくさえません。心が不安定な時は、意識的に顔にすいなと呼ばれる中国のマッサージを施術します。心が安定すれば体が健康になり、体の調子が整えば心は安定します。 

 彼の全身全霊を傾けてうたっている顔を見て心の安定している人柄をかいま見ました。彼の30年の演奏活動のたまものが揺るぎない心の安定ならこれほどすばらしいことはありません。来年からの新曲の楽しみも増えたすばらしいライブ中継でした。

 

|

« 夏の仕舞い | トップページ | 太陽の塔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和八十三年度!ひとり紅白歌合戦」 サザン:

» フジアナ高島彩 ネットで話題のニャンニャン流出DVD映像!! [アヤパンぶろぐ]
フジ女子アナ「アヤパン」こと高島彩に年内結婚の噂が流れている。 相手は兼ねてから交際している人気デュオゆずの北川悠仁。 北川は10月ス... [続きを読む]

受信: 2008/12/17 11:36

« 夏の仕舞い | トップページ | 太陽の塔 »