« 真夜中の宴 | トップページ | 夏の仕舞い »

2008/11/19

黄金スープ

 コト コト コト プクッ プクッ 大鍋の中を覗くと、透明の黄金スープが鶏ガラの間からガスの炎にあおられて小さく波打つ。

 木枯らし一番が吹いた日、デパートの鶏肉屋さんに地鳥の鶏ガラを買いにいきました。一個105円を二つ。鍋に水とローリエ、たたきつぶしたニンニク一かけ、酒かみりん少々、ねぎ、セロリの葉、生姜は輪切り、冷蔵庫のくず野菜、あれば卵の殻{あく取りになる}を入れて沸騰する直前に弱火。アクを取りながら2-4時間そのままにしておきます。決して沸騰させてはいけません。鶏ガラを丸鳥にすると超豪華な黄金スープになります。

 チキンスープの匂いがやんわりがただよっている台所。窓の外は木枯らしが舞う。来るべき冬の心の準備と実益を兼ねた寒がりの私の至福の時間。この日はおでんのだしにスープを使い、残りは牛乳パックにストックしました。いつでも黄金スープが使えるとなると寒い冬の献立の力強い味方になります。

 そして体が温まります。

|

« 真夜中の宴 | トップページ | 夏の仕舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/43162939

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金スープ:

« 真夜中の宴 | トップページ | 夏の仕舞い »