« 一本の電話 | トップページ | 絵の具屋 佐伯祐三展 »

2008/09/03

長夏

 残暑にうんざりしているうちに曇り、雨、曇り、の毎日。ちょうど8月23日から季節が変わりました。

 暑中お見舞い状を出す時期を暑気または暑季。そして次に来るのが湿季です。またの名を長夏といいます。

 低気圧や前線の影響で雨や曇りの日が多いのが特徴で夏に冷たい物をとりすぎたりクーラー漬けなどの不摂生をしていた人は夏バテを起こします。体の中の夏のなごりの水気が取れず、外からは曇りや雨の湿気に挟まれて体は重だるい、食欲がない、眠い、横になりたい、疲れやすい、やるきが出ない、水気の物ばかり食べたい等の症状が出ます。風邪を引いて寝込むこともあるかもしれません。

 長夏の間は胃腸を休め睡眠をよくとりましょう。胃腸の湿気を乾かすために干し棗を食べるのも効果があります。もちろん、にんにくと生姜の組み合わせも梅雨と同じく効果的です。

 本格的な秋の到来まで1ヵ月以上あります。夏の後始末をして気持ちよく秋を迎えましょう。

|

« 一本の電話 | トップページ | 絵の具屋 佐伯祐三展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/42367634

この記事へのトラックバック一覧です: 長夏:

« 一本の電話 | トップページ | 絵の具屋 佐伯祐三展 »