« 海水浴 | トップページ | 早朝 »

2008/08/13

夏の定番 ぬか漬け

 食卓に並べた出したてのきゅうりのぬか漬け。夏の定番。きゅうりのひなびた緑色、ぬかのにおい、カリカリの歯ごたえが食欲を増進します。

 10年前、病気の母の為に初めてぬか漬けを作りました。「きゅうりおいしい」という一言をきくために。以来、そのぬか床を大事に守ってまた夏を迎えました。

 朝食に間に合わせる為には夜に、夕食に食べるには昼に、きゅうりやなすを漬け込みます。ぬかが発酵してふかふかになりその中で野菜がぬかの滋養を吸い込んでおいしくなります。旨みを増すために、粉の鰹節、煮干しの粉、キムチの汁、味噌、だしの素、そして適度の塩分。塩加減と酸味が絶妙なコントラストのぬか漬けは、暑さに弱った胃腸に優しい食べ物です。

 ぬか漬けなどの発酵食品を食べるのは夏の養生の一つです。

|

« 海水浴 | トップページ | 早朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/42155539

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の定番 ぬか漬け:

« 海水浴 | トップページ | 早朝 »