« チャングムと韓医学 | トップページ | 腰砕け »

2008/05/02

真夜中のニュース

  真夜中のニュースを見ました。アナウンサーがニュースを読み上げています。内容は前日にあった事の繰り返しでした。画面の男性のアナウンサーの黄色い顔に釘付けになりました。深夜でもあり一日の疲れもあったのでしょうか?化粧を塗っても隠せないくらい違和感のある黄色い顔色でした。昼間のアナウンサーにはない疲労感がにじみ出ていて注視。彼は、この番組が終わってから遅い夕食をたべるのでしょう。お腹がすきすぎておかしくなっているところにビールで流し込むのでしょうか。就寝は3時か4時。起床はゆっくり10時を過ぎることでしょう。寝覚めはいつも悪く体が重くて起きずらいと思います。黄色は湿熱をあらわし肝臓に負担がかかっている状態です。華やかそうにみえるアナウンサーの過酷な一面を見る思いがします。
 
 女性のアナウンサーのニュースを読む声はとても聞き苦しく一日の疲れが声にでていました。顔色が黒色で顔の筋肉が微妙に引きつってバランスがくずれています。寝不足と声がれの肺腎の虚でした。早朝のさわやかな声、昼間のはつらつとした声、夕方のよどみのない声、そして真夜中のたどたどしく抑揚のない響きは、良いに付け悪いに付け全て体調の現れです。視聴者の少ない真夜中といえどもプロらしく振る舞ってほしかったです。そのためには、夜8時までの夕食が鍵になります。美しい声を出すためにどんなに忙しくても早めの夕食をとる勇気と知恵をもって欲しいと思いました。

|

« チャングムと韓医学 | トップページ | 腰砕け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/41065908

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のニュース:

« チャングムと韓医学 | トップページ | 腰砕け »