« よもぎと浴用剤 | トップページ | 「漢方小説」 中島たい子著を読んで »

2008/01/31

my毛皮

 寒い夜、お風呂で温まった後は急いで寝間に行かないと湯冷めしてしまいます。6人家族の我が家では、各ベットにmy毛皮が敷かれています。
 10年前、小学校に上がる時に子供達だけで寝るようになりました。一番の心配は、布団を飛び出して風邪をひくこと。苦肉の策のmy毛皮でした。
 その時たまたまモンゴルの遊牧民の生活をテレビで見ました。モンゴルの冬はとても寒く、パオの中で羊の毛皮の中に埋もれて眠るそうです。汗をかくくらい温かいとのこと。これに習ってさっそく一人一枚のmy毛皮を購入。羊の毛並は長く上等なものは5センチメートルあるものもあります。背中に敷くと、人の体温とともに毛皮の空気層が温まります。風邪をひきやすい首から背中のあたりは毛先が接触しているので冷える心配がありません。子供達は布団にくるまれて熟睡。エアコンなしでも風邪をひかなくなりました。
 
 毛皮は呼吸します。ウール100パーセント製品に言えることですが、汗などの湿気は吸収されるので蒸れません。時間がたつとそれを放出して元に戻るのでさらっとした優しい風合いが保たれています。布団といっしょに干してあげると、その夜はさらりとしたぬくもりが手足に伝わってくるのがわかります。11月ー5月の半年間心地よい眠りにつくことができます。値段は羊1匹分を4枚つなぎ合わせた物が35000円位。ムートンシーツが30000円位から。毛先3センチの毛をシーツ状にした物が20000円位と少し高価ですが、風邪をひかなくなる、冷え性が改善でき、ぐっすり寝れる、エアコンをつけなくてもよい、等を考えると十分値打ちがあると思います。手入れをよくすれば10年以上品質に変わりはありません。一日の3分の1が睡眠時間としたらmy毛皮高い買い物でないと思います。
 
 寒い時には寒い地方に習えです。上下my毛皮にすればどんなに温かいかしらと想像しますが今のところ敷き毛皮だけで十分温かいです。

|

« よもぎと浴用剤 | トップページ | 「漢方小説」 中島たい子著を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: my毛皮:

» sports arbitrage betting [sports arbitrage betting]
tiger,McCall contingency whimpered [続きを読む]

受信: 2008/02/22 19:33

« よもぎと浴用剤 | トップページ | 「漢方小説」 中島たい子著を読んで »