« 身体の人生設計  | トップページ | 湯たんぽ »

2007/12/29

ミランを癒す

12月25日 朝日新聞スポーツ欄に「ミランを癒す日本人トレーナー遠藤さん、東洋医学駆使」という遠藤友則さんの記事が掲載されました。
ACミランといえばイタリアを代表するサッカーのトップチーム。東洋医学をベースとした治療で、FWインザギらの信頼を得て、クラブ世界一のチームを陰から支えているというのです。昨季の欧州チャンピョンズリーグ中に、FWのインザギは太ももの故障を起こしました。痛みを取るために初めて`はり`を使い活躍したそうです。
鍼の妙味は、痛みを即座に和らげ、腫れを最小限に抑えることができます。その後、充分なケアーを続けると、シーズン中もプレーし続けることが可能です。ACミランの多くの選手から信頼されている遠藤さんの技術レベルは、高く評価されていると聞いています。腰痛に、腰を触らずに足裏もしくは足の穴を刺激して痛みを取るという東洋の穴マジックは、イタリアのサッカー選手に驚きと感動をあたえたことでしょう。起きてしまったケガに対し痛みがとれればそれで良いのではないのです。鍼治療により、体調管理をしてけがをしない体をつくる予防治療もあることを、もっと知って欲しいと思います。
イタリア代表MFアンブロジーニらは、遠藤さんを自宅に呼んで鍼治療を続けて受けているそうです。身体が資本の選手達は、きっと遠藤さんの治療でけがをしない体調管理をしてもらっていることでしょう。

ベーネ南船場治療院では、日々遠藤さんに負けないよう治療技術の向上をおこなっています。

|

« 身体の人生設計  | トップページ | 湯たんぽ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38129/17513037

この記事へのトラックバック一覧です: ミランを癒す:

» credit report scores about [credit report scores about]
patriotism Cranford mischief prognosticate,amaze,Curran [続きを読む]

受信: 2008/01/20 21:53

« 身体の人生設計  | トップページ | 湯たんぽ »