« 世界陸上、100m男子、朝原選手100分の1秒出遅れる | トップページ | シンデレラ »

2007/09/07

美しい声

 先日「黄金の洋楽ライブ」というテレビ番組から、なつかしい歌が流れてきました。
1960年代、全米No1のガールグループ、ダイアナ・ロス&シューブリームスの "STOP IN WAVE OF LOVE ".。
この曲は、かつて私が2人目の子供を妊娠している時、胎教のために聞いていたアルバムの一曲。
いつも目を閉じて軽やかで美しい伸びのある歌声に耳を傾けていました。

 番組はダイアナ・ロスとシューブリームスの初期、グループが全米No1ヒットチャートを爆進していた時代、解散前、ソロ時代そして2000年以後の最近の様子と順を追って、映していました。

当時のライブステージそのままの音声は、一種の迫力があり、声の質もよく分かり、とても興味深いものです。
1946~65年、BABY LOVE, QUEENOF THE HOUSSE では優しく伸びやかで広がりのある声でした。

67~68年の解散前のステージ、全米ヒットの"KEEP ME HANGING ON "では一転。
あの天使の歌声はどこに行ったのでしょう。
叫ぶ、力む、しゃがれる、痰がからむ、濁る、不透明と言葉を並べると少しは想像がつくでしょうか。
大観衆の前で愛嬌をふりまいて歌っている中で上記のような要素が聞き取れました。

今から思えば、仲間同士の不和が原因だったのでしょうか?
迷いや不満、怒りは精神を乱します。
睡眠不足、不規則な生活、ドラッグ、酒は肺や胃腸が荒れてしまい、伸びやかな声を失います。
くぐもる、しゃがれる、痰がからんだ状態はこのように推測できました。
不眠が続くと体力がなくなり、イライラの火が燃え上がるため、体が硬くなり、無意識に力む、怒鳴る、叫ぶという要素が加わります。
およそ、美しい声をだす環境とはほど遠かったと想像できます。

1970年代ではソロで活躍。 "REMEMBER ME " "TOUCH ME IN THE MORNING " "THEM FROM MAHGANY " 等、美しい声の復活です。
"ENDLESS LOVE " ではライオネル・リッチーとデュエットしているのを聞いたことがある人も多いと思います。

シューブリーム時代から40年。最近の60歳代ダイアナ・ロスの歌声は広がりのある声、かすれそうで力まない、やわらかく耳に心地よく入ってきました。
彼女の心境が伝わってくるようでした。
今や彼女は生活、食事、体調すべて歌うために節制していると聞き及んでいます。
玉を転がすような美声も又、体調管理からということを、この番組から再認識しました。

|

« 世界陸上、100m男子、朝原選手100分の1秒出遅れる | トップページ | シンデレラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい声:

» これが本物のマニュアルです。 [私の情報と出会えた喜びの声が聞きたいのです!]
今なら、完全なる不労所得を得る事が出来るのです。 ネットで不労所得を確保することは、簡単に出来ます。 [続きを読む]

受信: 2007/09/07 20:46

» あなたでもできる簡単ネットビジネス [mixi(ミクシィー)で稼ぐ時代はもう終わった。]
いまあなたはmixi(ミクシィー)で『mixiで日給3万円』などで稼ごうとしていませんか?正直いいます。mixiではもうその手では稼げません囹囹さてなぜmixiではもうかせげないでしょうか?理由は超シンプルです。mixiで稼ごうとしてる人で飽和状態になっているからです。ホント?って思う人が多いと思います。では、それを自分の目で証明していただきましょう。30秒で証明できます。驪mixiのサイトに行ってみてください。麗『mixiで日給3万円』と検索してみてください。さて結果はどうなりましたか?このように... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 03:44

« 世界陸上、100m男子、朝原選手100分の1秒出遅れる | トップページ | シンデレラ »