« ゴールデンウィークもやってます | トップページ | 新生活をはじめた人々 PART 2 »

2007/04/25

火季

暦には二十四節気というのがあって、今年の穀雨は4月20日。この日から「火」の季節が始まる。火季という。
火季になると急に気温が上がるので、汗をかいて体表面の温度を下げて気候に対応しなくてはならない。

というわけで、毎年いまごろから汗をかく練習をする。

冬の間あまり使われなかった汗腺はさびついていて汗のかき方を少し忘れている。思い出させなければならない。試運転みたいなもの。

具体的には風呂の温度を熱めにしてたっぷり汗をかく。日中直射日光を浴びながら歩く。
このごろしょっちゅう梅田から南船場まで歩いて通勤してたりする。早めに歩いて30分かかる。

しばらく意識的に汗をかくようにしていると、暑さを感じたら、瞬間的にサラッとした汗が素早く少量出るようになる。そうなれば、汗腺の試運転も終わり、やっと夏向きの身体ができあがったことになる。

羊の肉は発汗作用がある。汗をかくにはもってこいかとマトンを1キロ買ってきた。まず半分を二人で食べた。食後眠くなってうとうとしたら頚の辺りにダラダラ汗をかいて目が覚めた。
ちょっと効き過ぎたみたい。まだちょっと羊肉を食べるには早かったようだ。(渉雲堂)

|

« ゴールデンウィークもやってます | トップページ | 新生活をはじめた人々 PART 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火季:

« ゴールデンウィークもやってます | トップページ | 新生活をはじめた人々 PART 2 »