« 鍼灸師になりたい | トップページ | 豚足で食養生 »

2006/12/27

体にやさしい生理中の過ごし方

「お母さん、今日、お腹が痛くなって保健室に行ったの。先生が子供用の痛み止めをくれて、腰にカイロを貼ってくれたよ。」
小6の次女は10月に初潮がありました。2度目の生理の時におなかが痛くなったようです。
「この頃の小学生は生理痛になる子が多い」と先生がこぼしていたそうです。

初潮を期に、少女から女性に変わるこの時期、アイスクリーム食べ放題、寒くても短いスカートばかり着ている次女におとずれた初めての生理痛。驚くばかりの痛みだったろうと思います。
その夜、次女に注意したこと。

◆生理前後は冷たいジュース、アイスクリーム、ヨーグルト、甘い物、チョコ、フルーツをたくさん食べない。
◆刺激物はひかえる ( ピリ辛系、七味・ニンニク・ハーブ・・)。
◆寒い日は足下が暖かい服装をする、腰を出さない(ローライズのズボンは不可)。
◆出血量が多い日はお風呂を控える。ウォシュレットを上手に使う。
◆普段はお風呂でゆっくり温める。シャワーや朝風呂はいけない。
◆風呂上がりに、柔軟体操、開脚ストレッチなどをすると、生理痛予防になる。

女性にとって、初潮、妊娠、出産、更年期と40年余りつきあう毎月の生理。
初潮になったとまどいの多いこの時期に正しい生理時の過ごし方を教えることはとても意味のあることなのです。
鍼灸では、痛み止めだけでなく、生理痛になりにくい体質になるよう治療と養生指導をしています。
次の日、「今は食べたらいけない。」と好きなチョコレートを我慢している娘の姿がありました。

|

« 鍼灸師になりたい | トップページ | 豚足で食養生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体にやさしい生理中の過ごし方:

» 噂の15歳AV女優 美咲さくら [芸能FLASH]
author : 噂のアレですw しかし15歳でAVに出る気になるとは凄いですね〜 18歳になったら「復活」のフレーズで出すんでしょうかw とりあえず日刊スポーツからコピペ↓ [続きを読む]

受信: 2006/12/27 14:25

» 生理痛/緩和・日常生活の注意 [アンチエイジング@若返りの秘訣 あなたの加齢対策は何?]
生理痛の緩和に役立つ日常生活の注意点を上げておきます。 [続きを読む]

受信: 2007/01/06 10:01

« 鍼灸師になりたい | トップページ | 豚足で食養生 »