« 健康をください | トップページ | やわらかい身体 »

2006/03/27

太陽の恩恵

春の明るい日射しに誘われて外に出たくなりますね。3月21日は春分の日。昼夜の長さはほぼ同じで太陽は真東から上り真西に沈みます。

これは、太陽が黄道上をめぐる際、黄経0度の時に起こる現象です。

黄経
0度……春分 昼夜の長さが同じ
90度……夏至 昼が一番長い
180度……秋分 昼夜の長さが同じ
270度……冬至 夜が一番長い
360度=0度 太陽の周りを一周したことになります。(約365日)

季節は必ず忘れずにめぐってくるわけです。

春は森羅万象芽吹く時。
衣服はしめつけないでゆったりしたものを着ます。
早寝早起きを心がけ、筋肉のストレッチ運動はイライラを防ぎ、肝臓を伸びやかにします。旬の新芽の野菜、苦みのある食べ物、牛肉などを食べると春の養生となります。

夏は草木が繁茂し呼吸する時。
太陽の陽気が一番強いので大いに汗をかきましょう。早寝早起きして昼寝を少しすると疲れがとれます。
トマト・キュウリなどの野菜を多めにとり発酵した生魚を食べれば体が涼しくなります。海水浴で体に陽気を取り入れると冬場に風邪を引きません。

秋は実がなる時。天地の気がひきしまります。精神を落ち着かせて早寝早起きが基本。体に冷えを受けて肺を冷やさないようにします。豚肉やスッポンを食べると体の養生になります。

冬はすべてのものが門戸を閉めてこもる時。
木々は葉を落とし活動をやめて冬眠状態となるのがベスト。朝はゆっくり寝て太陽が出てから起きます。
冬の間は春夏秋で貯めた太陽のエネルギー(=陽気)を体の中に温存します。そのために、汗をかく運動は厳禁で、体温をあたたかく保つのが冬の養生。ネギ・ショウガ・鶏などの食材を使えば、体があたたまります。

春夏秋冬、基本の養生法を紹介しましたが、どのくらいなら守れそうですか?

中国の昔の仙人といわれる人たちは、春夏秋冬の天の運行に調和することを大切にしました。「不老長寿」=「健康で長生き」という仙道の基本中の基本です。

春めいた中に時ならぬ雪、というのが今年の春。季節は行きつ戻りつをくり返し、ゆっくり進んでいきます。人類誕生以前から続いている太陽の恩恵と地球の営みです。

春は春らしく、窓を開け、外に出て暖かい太陽の光を満喫してみてはいかがでしょう。

|

« 健康をください | トップページ | やわらかい身体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の恩恵:

» horses vagina []
anime hotties chi chi hentai hot tails manga [続きを読む]

受信: 2006/04/06 14:15

» cock squirt []
lesbians squirting ebony ejaculation female ejaculation free mpegs [続きを読む]

受信: 2006/04/11 18:50

» gay muscle hunks []
russian twink gay gloryhole ... [続きを読む]

受信: 2006/04/11 18:51

« 健康をください | トップページ | やわらかい身体 »