« ストレス | トップページ | 中華伝承医学会 定例講習会 参加者募集 »

2006/02/27

身体に優しい春

立春が過ぎ、日に日に日差しの明るさが増してきています。動きにくかった身体も外界の光に誘われて外出したくなる季節です。

春一番も秒読み状態。

しかし良いことばかりではありません。春風に誘われて、花粉の季節が到来し、あのいやなくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み、喉痛、頭痛などに悩まされます。

うがいや花粉予防マスクは言うまでもないことですが、お腹に食べ物を詰め込みますと、胃の粘膜が腫れ、連鎖的に目・鼻・のどの粘膜も腫れることになります。
この時に花粉を吸い込みますと、花粉症が悪化します。

食事は腹八分目が基本です。パン・イモ・おかき・クッキーなどの乾きものは要注意。

東洋医学に基づく鍼灸治療は、風邪や花粉による不快な症状に一定の効果があります。
甜茶やハーブティを飲みながら、身体に優しい春をお過ごしください。

|

« ストレス | トップページ | 中華伝承医学会 定例講習会 参加者募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 身体に優しい春:

« ストレス | トップページ | 中華伝承医学会 定例講習会 参加者募集 »