« ヨモギ風呂 | トップページ | 落枕 »

2005/12/28

とり

寒波の中でのクリスマス、楽しく過ごされましたか?

ヨーロッパでは、クリスマスに七面鳥を食べる習慣があります。
日本でもローストチキン、鶏のモモ肉などが店頭に並びます。

寒い季節の養生は一にも二にも「鳥」

鳥類は温度が低い空中を空高く飛ぶことが出来るので体温が高いといわれています。(鳥の平均体温は40~42℃)

人間は鳥を食べることにより身体が温まります。鳥と言えば、鴨や鶏が料理しやすいかもしれません。鴨ネギ、鶏の水炊き、鶏の唐揚げなど、いろいろ思い浮かびます。鶏ガラをコトコト煮てスープを使うのも良い方法です。ネギ、ショウガ、ニンニクなど身体を温める香味野菜との組み合わせは、味の点でも薬効上もバッチリです。

今年も残り少なくなりました。
真冬の寒気が襲来している今夜、鶏ガラスープを使った関東煮(関東で言う「おでん」)で、お腹を温め、胃腸を整えてみてはいかがでしょう。冷えた身体にはヨモギ風呂も効果的です。年末年始はゆっくりお休みになって、一年の疲れをいやし、よい年をお迎えください。

|

« ヨモギ風呂 | トップページ | 落枕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とり:

» 鶏のモモ肉の健康調理法(レシピ) [健康家族ネット]
鶏肉には、高タンパクで低カロリー、消化吸収に優れた良質のタンパク質(カルノシン、アンセリン)が豊富に含まれています。また、鶏肉は、牛肉や豚肉に含まれるカルノシン、魚に含まれるアンセリンといった2種類のアミノ酸を一緒に摂ることができる食材です。そ...... [続きを読む]

受信: 2007/04/22 14:51

« ヨモギ風呂 | トップページ | 落枕 »