« 2005年2月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年4月

2005/04/23

続・春の養生法

春の後半は、4~6月で梅雨の前までの季節を言います。ポカポカ陽気にさそわれて眠くなる時です。
さて、養生法ですが・・・。
少し苦味のある菜の花、つくしなどの木の芽を食べて、寒さで溜まった体の毒素を落とす季節で、火季と言います。火=消滅という意味です。この季節に毒をおろさないと夏にバテたり、病気で寝込むことになります。
毎日、一口で良いから、木の芽を食すようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年12月 »