« 2004年12月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年2月

2005/02/16

春の養生法

春の養生の季節がやってきました。

春は、土の中の菌類が目覚め、土を消化して培養土をつくります。土中は暖かく、山中より湧き出でた清水と合わさって、多くの種が芽をだす季節です。これを中国医学では「発陳」と呼びます。

さてこの季節の食養生ですが、タケノコや春菊、菜種などの旬野菜と牛肉を煮込んだすき焼きがよいでしょう。春は牛肉の旬で、一番おいしい時です。

寒い日はネギ、ニラ、タマネギなど、体が温まる野菜を合わせてとるとなお良いでしょう。また、この季節におもちを食べておくと、その年は夏バテにならないといわれています。

春に行うと良い運動はストレッチとランニングです。充分時間を取って準備運動にストレッチとランニングをすれば、どんな競技にも良い効果があらわれますので、ぜひトライしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年4月 »